おススメゴルフコース(中国地方編)

“中国地方には、おススメのゴルフコースがあります。下関ゴルフ倶楽部は、日本でも屈指の名門コースです。日本オープンが2度も開催されたナンバーワンコースは、自然の松林を上手に活かして完成しています。

成長した松林は重厚な雰囲気を漂わせ、美しい海からの潮風が体を包みます。絨毯のように広がる緑の芝生と巧みにレイアウトされたホールは、プレイヤーの挑戦意欲をかきたてます。鳥取県の大山ゴルフクラブは、中国地方でも有名なクラブのひとつです。日本百名山の大山を背景にした山陰地方のナンバーワンコースには、遠方からも多くのプレイヤーが訪れます。赤松にセパレートされた戦略性が高く美しいコースは、多くのゴルフファンに愛されています。コースからは日本海も眺めることができます。格調高いレイアウトのコースでは、ハイグレードはプレイを楽しめます。大山の原生林を切り拓いて造られたコースはフェアウェイも広く、黒松や赤松などで完全に分かれています。ラウンドの前後やラウンドの途中に利用できるクラブハウスは、周囲の景観に溶け込む自然とモダンが融合したクラブハウスです。

大浴場やドレッサー室があり、マッサージチェアも完備しています。
美味しい料理を提供するレストランも併設されているので、ゴルフ仲間とともに食事を楽しむこともできます。名門コースだけあり、ゴルフを楽しむためのアフターケアも万全です。広島カンツリー倶楽部八本松コースは、ベストコースランキングの常連で日本女子オープンが2度開催されています。1955年10月に広島カンツリー倶楽部の西条コースが開設され、1963年には八本松コースが開設されます。

OBをできるだけ少なくしてローカルルールの設定を極力さけ、ホールのアップダウンをなくすという設計方針によってゴルファーを楽しませるコースが生まれます。優しい思想によって生まれたコースは、松林と美しい自然の地形を残した風格のある名門コースです。広島カンツリー倶楽部八本松コースでは、アマチュアの競技大会やプロのトーナメントが数多く開催されています。

JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部はスコットランドのコースを再現した本格的なコースで、至るところに大小のコブがあります。コースにはデザートや池、岩石が巧みに施されています。アプローチの正確さが要求されるコースは、フェアウェイのキープ力も試されます。フラットな地形ですが戦略性が高く、多くのプレイヤーを魅了しています。”